最高時速について


ドクターイエローの走行するスピードは、最高速度時速270kmです。線路や電気設備の点検やデータを取りながら走行をしているドクターイエローですが、通常の新幹線顔負けのスピードで走ることが出来ます。むしろ、このようなスピードで走ることによって、より正確なデータを分析することができるのです。

さらに、ドクターイエローがこのような速度で走ることによってダイヤの乱れを減少することにも繋がります。2代目のドクターイエローの最高速度は時速210kmだったので、現在の方がダイヤが正確になったとも言われています。東京から博多までの区間は毎日沢山の新幹線が走行するため、そこを走るドクターイエローもしっかりとダイヤを守りながら運行する必要があるのです。

ドクターイエローは点検や分析をしながら走行していますが、その走行スピードが遅いということはありません。実際の新幹線と同じような条件で走ることで、そのデータをさらに的確なものにしているのです。また、このような速度はダイヤを守るということにも重要な意味を持っています。ダイヤを乱さず、正確な線路や電気設備のデータを採取、分析するために、ドクターイエローは最高時速270kmで走り抜けるのです。