黄色の理由


ドクターイエローのカラーリングですがメインとなるのは、名前の通り黄色です。黄色の下地に横に走る青のラインが特徴的なドクターイエローは、ホームに止まっている間はもちろんのこと、走行中にも大きな注目を集めます。それほど大胆なカラーリングにした理由とは一体どのようなものがあるのでしょうか。

一つは、夜間作業中にも目立ちやすくするためです。ドクターイエローは乗客を乗せず、線路のチェックをするために運行する車両です。そのため、夜間作業中でもドクターイエローの存在に気付きやすくするために、このようなカラーリングになったと言われています。また、新幹線の線路を点検する保守作業車も黄色だったこともあり、それを受け継いだ格好になります。それに加えて、ホームに止まっているときに乗客が間違えて乗らないようにする配慮も含まれています。確かに、このくらい派手な配色の新幹線は無いので、間違えて乗るという人も少なくなることが予想されます。

独特なカラーリングが光るドクターイエローですが、そのカラーリングにも理由があります。一般的に機能美とは言いますが、必要であるからこそ光るデザイン性がそこには感じられるという意見もあるようです。